スペシャルインタビュー  佐藤秀峰さん&佐藤智美さんが語るWebとオンデマンド製本の可能性

『海猿』『ブラックジャックによろしく』などのヒット作で知られ、漫画 on Webの立ち上げや『ブラックジャックによろしく』の二次利用フリー化など、漫画界・出版界に話題を振りまく佐藤秀峰さん。その佐藤秀峰さんと、『ムショ医』で知られる佐藤智美さんに「漫画onWeb」の立ち上げに至る経緯やWebの可能性、そして「製本直送.com」の感想についてお話を伺いました。

Webの可能性について

無料で1巻!ムショ医

『ムショ医』のiPhone・iPadアプリがついにリリース!第1巻は無料でお読みいただけます。(2巻以降は有料)

──智美先生、『ムショ医』のiphone/ipadアプリ版リリースおめでとうございます。

智美 ありがとうございます!第1巻は無料で出させていただいてまして、リリース後2日目にはブックの無料ランキングで2位になりました。こうして多く方に読んでいただけると本当に有難いですね。

秀峰 アプリの場合には、制作で協力してくれる方がいらっしゃるケースが多いですが、基本的には直販なので作家的には利点が高いです。

智美 私の漫画は佐藤秀峰氏の作品ほど売れていませんので、単行本がたくさん出回っているわけでもないですし。それでもWebなら多くの読者にリーチできる可能性があります。

──最近だと、何かが発端となって口コミで広がって、そこから大ヒットが生まれてくるケースが増えましたね。

秀峰 はい。雑誌は部数も落ちていますが、単行本の発行点数は減るどころか伸びている。ワンピースなども発行部数の最高記録を更新していますよね?雑誌を見て単行本を買う人が減った以上に、雑誌以外の情報から単行本を買う人が増えたということです。

智美 雑誌を読まれる機会は本当に少なくなりましたね。空いた時間にスマートフォンを操作する人が大半。 秀峰氏の師匠でもあります福本伸行先生のアプリ「最強伝説 黒沢」は、「アメトーク」という番組で取り上げられた日からダウンロード数が一気に伸びたみたいですし、最近だと「進撃の巨人」なんかは元々漫画ファンの間では以前より大変話題の作品でしたが、アニメがきっかけになって漫画を普段読まないような層の間でも周知され、人気が大爆発をしていますよね。単行本も大増刷されているとは想いますが、電子書籍版もあちらこちらのサイトで目にすることができます。

──アプリのように電子書籍という形にすれば印刷コストもかかりませんし、在庫リスクもないので気軽に販売できますね。

秀峰 さっき原稿料や印税について少し話しましたけど、単行本の場合、出しても売れないかもしれないとなったら、印税を下げるようなケースも出てきます。単行本が売れなかったら在庫が余って赤字となってしまうので、「印税を下げないと単行本を出せません」と編集部から言われる。売れない作家は承諾するより選択肢がない。

──出版社もビジネスですからね。なるべくリスクは取りたくないところでしょう。折り合いがつかない場合には単行本にならないケースも?

秀峰 ありますね。売れない、売れる見込みがない、印税率を下げてもペイ出来ない、そう判断された単行本は出ないですし、作家と編集者との折り合いがつかず、単行本が出ない場合もある。

佐藤秀峰氏

──単行本を発行した際、在庫については出版社が負担。そういう意味では漫画家さんはリスクなしですからね。印刷コストも流通コストも考えると、出版社さんが出し渋るのも頷けます。

秀峰 さっきも話しましたけれど、一方で、すごく売れた場合。たとえば大ヒット大増刷となった場合とか。この場合は相対的に一冊あたりの印刷コストも流通コストもだいぶ下がるはずですが、原則として価格にも印税にも反映されません。読者や作家に還元されることはないんです。

──売れる度合いによって、印税や定価が変化していけばいいとか思ったりもしましたが、そんな単純な問題でも無さそうですね。

秀峰 価格に関しても印税に関してもある程度相場が決まっていますし、結局は個々の作家と編集部で決まったりするものですから。連載をするということも、単行本を出すということも、作家にとっては思われている以上に厳しいことなんです。

佐藤秀峰氏

佐藤秀峰(さとうしゅうほう)

1973年12月8日生まれ
北海道出身
有限会社佐藤漫画製作所代表

2002年に『ブラックジャックによろしく』で第6回文化庁メディア芸術祭漫画部門の優秀賞を受賞。2010年3月には漫画家自らが作品の場を発表できるオンラインマンガ配信サイト「漫画 on Web」を立ち上げ注目を集める。現在、週刊漫画TIMESにて『特攻の島』を不定期連載中。

佐藤智美氏

佐藤智美(さとうともみ)

1976年1月15日生まれ
東京都出身

2008年に女子刑務所で働く医師の活躍を描いた『ムショ医~女子刑務所のカルテ~』を発表。週刊漫画TIMESで2013年まで連載された。単行本最終最終巻5巻が現在発売中。佐藤秀峰氏の元妻としても知られる。

佐藤秀峰さんの代表作品

ブラックジャックによろしく
ブラックジャックによろしく
(全13巻)

漫画onWeb にて無料配信中

「医者って一体、なんなんだ?」 超一流の永禄大学附属病院の 研修医・斉藤英二郎、 月収わずか3万8千円。 同大学医学部卒業から3ヶ月にして、 初めて一人で患者を受け持つことになる。 研修医・斉藤は理想とかけ離れた日本の医療の 矛盾に苦悩しつつも、懸命に日々を送る! 連載早々大反響を巻き起こした 衝撃の医療ドラマ、堂々の登場!

佐藤智美さんの代表作品

ムショ医
ムショ医
~女子刑務所のカルテ~
(全5巻)

漫画onWeb にて配信中

粂川晶(28)。職業:医師。勤務地=女子刑務所! ここは刑務所です・・・ 「一般の病院」や「学校の保健室」のように考えてもらっては困ります。 大学病院の医師・粂川晶が新しく勤務することになった場所は女子刑務所だった! 塀の中という未知なる医療現場で粂川が目にしたものとは!?

Motion Galleryにて続編制作プロジェクトを公開中!!

ムショ医続編制作プロジェクト